« 橋下氏"政府閣議決定はバカ" | トップページ | 一体改革:小沢元代表「新党考える」26日採決、民主緊迫 »

2012年6月22日 (金)

中国至宝展:多様な文化の核心に迫る…報道発表会

毎日新聞 2012年06月21日 19時15分(最終更新 06月22日 01時14分)

「中国 王朝の至宝」展の報道発表会で登壇し、思いを話す中井貴一さん=東京都台東区の東京国立博物館で2012年6月21日午後、手塚耕一郎撮影
「中国 王朝の至宝」展の報道発表会で登壇し、思いを話す中井貴一さん=東京都台東区の東京国立博物館で2012年6月21日午後、手塚耕一郎撮影

 日中国交正常化40周年を記念し、夏〜宋代の中国各王朝の代表的な文物を一堂に集め、10月10日から東京国立博物館で開催される特別展「中国 王朝の至宝」(毎日新聞社など主催)の報道発表会が21日、東京・上野の同館で開かれた。

 特別展は、2008年に発見され「仏塔の王様」とも評されている「阿育王塔(あいくおうとう)」(北宋、南京市博物館蔵)など紀元前2000年から約3000年間の中国文明の精華と言える168点の文物により、中国文化の核心に迫る。

 発表会には島谷弘幸・東京国立博物館副館長らが出席。同館の松本伸之・学芸企画部長が「地域的な文化の特色を対比という手法を用いてより鮮明にし、中国の文化がいかに多様で重層的に発展してきたのかをご覧いただきたい」と企画意図を解説した。

 また、展覧会と連動して制作されるNHKスペシャル「中国文明の謎」(今秋以降に放送予定)の番組ナビゲーターに、俳優の中井貴一さんの起用が発表された。中井さんは「一般の方が興味を持てるように紹介するのが私の役割。展覧会にもぜひ、うかがいたい」と抱負を語った。

本展は来年9月まで、神戸市立博物館、名古屋市博物館、九州国立博物館を巡回する。問い合わせはハローダイヤル03・5777・8600。【桐山正寿】

|

« 橋下氏"政府閣議決定はバカ" | トップページ | 一体改革:小沢元代表「新党考える」26日採決、民主緊迫 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国至宝展:多様な文化の核心に迫る…報道発表会:

« 橋下氏"政府閣議決定はバカ" | トップページ | 一体改革:小沢元代表「新党考える」26日採決、民主緊迫 »