« 職歴情報漏えい:1000件超か 数年にわたり、やり取り | トップページ | 都市対抗野球:東海2代表決定 東邦ガスと王子製紙 »

2012年6月 3日 (日)

首相:内閣改造へ…消費増税協力狙い 問責2閣僚ら交代

毎日新聞 2012年06月03日 02時30分(最終更新 06月03日 02時35分)

 野田佳彦首相は2日、参院の問責決議を受けた前田武志国土交通相と田中直紀防衛相の交代を含む内閣改造を行う方針を固め、民主党の輿石東幹事長ら執行部との調整を本格化させた。首相が政治生命を懸ける消費増税法案の今国会(会期末6月21日)成立へ向け、2閣僚の交代を求めてきた自民党など野党の協力を得るのが狙い。政府・民主党は週明け以降、自民党との修正協議に入りたい考えで、首相は協議の行方をにらみながら改造の時期を探る。【田中成之】

 複数の民主党関係者が2日、明かしたところによると、首相は1日に首相官邸で輿石氏と会談した際、内閣改造に踏み切る意向を伝え、これまで2閣僚の交代に反対してきた輿石氏も問責を理由とした改造にならない「大義」を示すことを前提に基本的に同意した。

 首相は3日に民主党本部で小沢一郎元代表と会談する予定。元代表が消費増税法案に反対する姿勢を変えなくても、会期内の衆院採決を目指す方針を通告し、そのうえで自民党との連携にかじを切りたい考えとみられる。

2閣僚の問責は4月20日に可決され、続投に反発した自民党は消費増税法案を柱とした税と社会保障の一体改革関連法案を除く政府提出法案の審議を拒否。参院本会議が1カ月以上開かれない異常事態が続いている。

 首相周辺には、修正協議を順調に進められるよう週明け早々の改造を求める意見がある一方、自民党が2閣僚の交代を修正協議入りの条件としていないことから、衆院採決前後の改造を探る動きも出ている。消費増税法案のほかにも赤字国債発行に必要な特例公債法案などの重要法案が残っており、参院での審議時間を確保するためにも会期延長は避けられない情勢。改造によって野党との協力関係を構築し、会期延長後の政権運営強化につなげる思惑もある。

 内閣改造の規模について民主党幹部は「2人だけではないだろう」と指摘。書類送検された在日中国大使館1等書記官との関係が指摘される鹿野道彦農相の交代を求める声もある。

|

« 職歴情報漏えい:1000件超か 数年にわたり、やり取り | トップページ | 都市対抗野球:東海2代表決定 東邦ガスと王子製紙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相:内閣改造へ…消費増税協力狙い 問責2閣僚ら交代:

« 職歴情報漏えい:1000件超か 数年にわたり、やり取り | トップページ | 都市対抗野球:東海2代表決定 東邦ガスと王子製紙 »