« 社説:民主離党ドミノ 自壊の危機を直視せよ | トップページ | 聴取会で中部電課長発言、抗議470件…謝罪 »

2012年7月19日 (木)

美肌と聞いて思い浮かぶ成分:1位はコラーゲン 正しく理解している人は1割以下

20〜60代の女性1000人を対象に「美肌と聞いて思い浮かぶ成分」を聞いたところ、1位「コラーゲン」(46.5%)、2位「ヒアルロン酸」(27.8%)、3位「ビタミン類」(12.4%)という結果だったことが、「コラ活」実行委員会が行った「美容に関する意識調査」で明らかになった。また、一方でコラーゲンに関して正しく理解している人が1割未満であることも分かった。

 調査は、6月23、24日に全国の20〜60代の女性1000人を対象にインターネットで実施。「コラ活」実行委員会は、コラーゲンに関する正しい情報発信を目的に化粧品会社「リサージ」などの企業が主体となって発足した団体。コラーゲンを美容のために取り入れたいという人は78.6%と8割近かったのに対し、実際に取り入れている人は26.2%という結果だった。

 コラーゲンについては、肌の成分のうちに占める割合や入れ替わる周期、30歳の人と比較した60歳の人のコラーゲン量についても質問したが、各正答率は約3〜6%と1割に満たなかった。ちなみに、コラーゲンが肌の成分に占める割合の正答は「70%」で正答率は2.9%、周期は「1年以上」で3.6%、コラーゲン量は「60歳の人のコラーゲンは30歳の人より少しだけ少ない」が正しく6.3%だった。

http://kirei.mainichi.jp/kireinews/news/20120718mog00m100008000c.html

|

« 社説:民主離党ドミノ 自壊の危機を直視せよ | トップページ | 聴取会で中部電課長発言、抗議470件…謝罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美肌と聞いて思い浮かぶ成分:1位はコラーゲン 正しく理解している人は1割以下:

« 社説:民主離党ドミノ 自壊の危機を直視せよ | トップページ | 聴取会で中部電課長発言、抗議470件…謝罪 »