« 一体なぜ!?」イエローキャブ社長自殺の裏で事務所関係者が“ガセ情報”を流していた!! | トップページ | BOYFRIEND、4万人と「初デート」 »

2012年7月 2日 (月)

映画公開まで2週間弱、“トップスターの顔”沢尻エリカは公の場に現れるか!!

2012/07/02(月) 芸能速報.com
20120221erika

顔はその人の本質を表し、真実を宿す場所。顔面評論家で知られる池袋絵意知先生に、話題の芸能人の"顔"から、テレビだけでは分からないホントの姿を検証してもらいます。

岡崎京子原作の伝説的コミック、蜷川実花監督の『ヘルタースケルター』(7月14日公開予定)での主演が待望の映画復帰作となる沢尻エリカ。脇を固める出演俳優も大森南朋、寺島しのぶなど豪華キャストで、女優復帰作としては申し分のない舞台が用意された。しかし、本来であれば映画のPRで忙しいこの時期にまったくメディアに姿を現さない。それどころか、大麻使用疑惑の報道によって映画公開を危ぶむ声が出るなど、あいかわらずのスキャンダル女王ぶり。映画公開まで2週間。沢尻エリカはどうなってしまうのか?

予告編を見て思った。「長澤まさみと同じ、いや長澤以上に“女優としては”ものが違う」と。今回の役どころは、全身を作り変えるほど危険な美容整形手術を施しているという重大な秘密を抱えたトップモデル役・りりこなのだが、おかげでさまざまな髪型、メイク、ファッションの沢尻を見ることができて、そのどれもが魅力的なのだ。

特にいいのは、りりこのメインの顔となっている「眉の上で前髪ぱっつんの髪型」の顔。綾瀬はるか、吉高由里子、上戸彩、宮崎あおい、堀北真希がやっても似合わない。造形的に整った沢尻エリカだからできる髪型だ。「りりこは整形で作った顔」、「沢尻は自分本来の顔」なのに、造形的になりすぎず(CG顔にならず)、人間味もあって魅力的に感じるのは、沢尻の目に魂が宿っているからだろう。表情がとても豊かで、挑発的な目、澄んだ目、子どものような幼い目……。どんなヘアメイクでも自分のスタイルにしてしまうだけでなく、役に入りきる目になるところが一流女優の証だ。「スターの顔」ではない。やはり沢尻エリカは「トップスターの顔」だと、2分弱の予告編で十分感じ取ることができた。

また、この映画での顔は、以前と比べて「眉」もよくなっている。低迷のきっかけとなった“「別に…」事件”の時は、極端に上がって極端に下がる「鎌眉」をしていた。この「鎌眉」は上昇志向が強いのはいいが、他人を蹴落としてでも自分が上にいきたいタイプに多く、相手を威嚇する眉だ。眉メイクが特に大事なのは相手に与える印象だけでなく、女はメイクした顔の人格になろうとすることにある。「別に…」の時のような鬼のような眉にしていたら、鬼のような性格になる。人間関係がスムーズにいくわけがない。

りりこの眉は、基本的に眉尻が少し細いだけで、角度もほとんどなくて緩やかだ。眉上ぱっつんの髪型のおかげで、その眉と眉の間の眉間がとても美しくて輝いているのがわかる。「鎌眉」をしていると、どうしても眉間を寄せる表情になるが、予告編での顔は眉間が開いて輝いている。美しく開いた眉間は運を呼び込むのはもちろん、単純に「かわいい」顔になる。それまでの怖い印象とのギャップもあり、思わず「かわいい」とつぶやいてしまったほどだ。

『ヘルタースケルター』公式サイトによると、沢尻エリカのPR活動休止は体調不良が理由だとある。りりこの人物像「芸能界のストレスによって非常に不安定な精神状態にある」のを地でいくかのような沢尻に対してプロデューサー は「まさに劇中の“りりこ”さながらに思えてなりません。」、監督の蜷川実花も「あまりに出来すぎな筋書き」とコメントしている。

本当なのかどうか、今の沢尻の顔を見てみないと判断できないが、可能性は大いにある。なぜなら沢尻エリカの「逆三角形の輪郭」は、繊細で喜怒哀楽が激しい性格。感受性が強いぶん神経質になりやすく、ストレスを感じやすい。また、逆三角形の輪郭は芸術家気質があって、実際アーティストに多く見られる顔相。現実と架空の世界の区別がつかないくらい役に入り込む顔をしているからだ。

「りりこは整形で作った顔」「沢尻は自分本来の顔」と上で書いたが、厳密に言うと、りりこを演じる時だけでなく、沢尻エリカは自分本来の顔を変えている部分がある。それは「髪」だ。売れてからは縮毛矯正(ストレートパーマ)をしているようだが、10代前半の写真を見ると本来の髪質はかなり縮れている。髪の毛が縮れている女性はとても感じやすく、濃いセックスをするタイプだ。今回の映画はR15+指定で激しい濡れ場も多いという。物語と現実の区別がつかなくなった沢尻エリカのセックスシーンがスクリーンで再現されていたら??? 期待は膨らむばかりだ。


■池袋絵意知(いけぶくろ・えいち)
観相家、顔研究家、顔面評論家。著書に『最強モテ顔講座』(オークラ出版)、『顔相恋占い』(池田書店)、『あなたは何顔美人?』(WAVE出版)など。

(happism.cyzowoman.com)

|

« 一体なぜ!?」イエローキャブ社長自殺の裏で事務所関係者が“ガセ情報”を流していた!! | トップページ | BOYFRIEND、4万人と「初デート」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画公開まで2週間弱、“トップスターの顔”沢尻エリカは公の場に現れるか!!:

« 一体なぜ!?」イエローキャブ社長自殺の裏で事務所関係者が“ガセ情報”を流していた!! | トップページ | BOYFRIEND、4万人と「初デート」 »