« 首相、党分裂陳謝…福田議員「危機作った」批判 | トップページ | 54歳教諭が16歳教え子と宿泊 »

2012年7月13日 (金)

中2自殺、憤りの声相次ぐ…8か月ぶり保護者会

男子生徒が通っていた中学校は12日夜、緊急保護者会を開き、前夜に滋賀県警の捜索を受けた経緯などについて説明した。

 700人以上が出席し、保護者側からは学校側の対応のまずさや、教育現場への警察の強制捜査で生徒たちに不安や動揺を与えたことに対する憤りの声が相次いだ。

 保護者会の開催は、昨年11月初めに「男子生徒へのいじめがあった」と伝えてから8か月ぶり。会は非公開で、亡くなった男子生徒の父親も出席。市教委の担当者らが全校生徒アンケートなどについて報告。保護者からの提案で、全員が亡くなった生徒に黙とうをささげた。

 開会前、保護者らは硬い表情で次々に校内へ。中2女子を通わせる自営業の女性(42)は、「学校や市教委はのんびりし過ぎだ。いじめ以外に自殺の原因はないと思う」と話した。

(2012年7月12日20時54分 読売新聞)

|

« 首相、党分裂陳謝…福田議員「危機作った」批判 | トップページ | 54歳教諭が16歳教え子と宿泊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中2自殺、憤りの声相次ぐ…8か月ぶり保護者会:

« 首相、党分裂陳謝…福田議員「危機作った」批判 | トップページ | 54歳教諭が16歳教え子と宿泊 »