« 複数同級生が手足縛り口塞ぐ?…中2いじめ自殺 | トップページ | 国産旅客機MRJ、米から100機受注 »

2012年7月12日 (木)

橋下市長、大津市教委の対応「二転三転」と批判

大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題で、大阪市の橋下徹市長は11日、大津市教委の対応について、「二転三転している。市教委、学校の対応が悪いのは明らかで、きちんと組織が動いていない」と批判した。

 市議会代表質問で、公明党の辻義隆市議の質問に答えた。

(2012年7月11日21時55分 読売新聞)

|

« 複数同級生が手足縛り口塞ぐ?…中2いじめ自殺 | トップページ | 国産旅客機MRJ、米から100機受注 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長、大津市教委の対応「二転三転」と批判:

« 複数同級生が手足縛り口塞ぐ?…中2いじめ自殺 | トップページ | 国産旅客機MRJ、米から100機受注 »