« スズキのインド工場で暴動、幹部社員1人死亡 | トップページ | 小沢氏が傍聴、どよめく委員会…女性議員要請で »

2012年7月20日 (金)

尖閣の国有化後、避難港・灯台を整備へ…政府

政府は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化が実現した後、島に悪天候時に船舶が停泊する避難港や、安全な航行のための灯台を整備する方針を固めた。

 複数の政府関係者が19日、明らかにした。国で購入後、尖閣を有効活用する方針を明確にすることで、尖閣諸島の購入計画を先行して進める東京都の石原慎太郎知事や、埼玉県在住の地権者の理解を得たい考えだ。

 島を国費で購入するには、活用目的を明確にする必要がある。政府は国有化後の活用方針として、避難港整備と灯台建設に加え、「海洋資源の調査・開発」「希少な動植物の調査・保護」「森林資源の管理・保全」の5項目とする方向だ。東京都や地権者に方針を提示する時期を探っている。

(2012年7月20日11時38分 読売新聞)

|

« スズキのインド工場で暴動、幹部社員1人死亡 | トップページ | 小沢氏が傍聴、どよめく委員会…女性議員要請で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣の国有化後、避難港・灯台を整備へ…政府:

« スズキのインド工場で暴動、幹部社員1人死亡 | トップページ | 小沢氏が傍聴、どよめく委員会…女性議員要請で »