« 「大阪都」法案、今国会で成立へ…与野党提出 | トップページ | 松本薫が準々決勝進出…柔道女子57キロ級 »

2012年7月30日 (月)

警察学校で学生を拡声機で殴る、教官を書類送検

広島県警監察官室は30日、県警察学校で訓練中、初任科生を拡声機で殴ってけがをさせたとして、教官の男性警部補(44)を傷害容疑で書類送検し、同日付で本部長注意とした。

 発表によると、警部補は5月31日午前9時半頃、同県坂町の県警察学校グラウンドで、初任科の男子学生(22)の顔をプラスチック製拡声機(長さ13センチ、幅15センチ)で2度殴打し、左のこめかみ部分を6針縫うけがを負わせた疑い。

 警部補は「警備の指導中、学生の動きが緩慢だったため殴った。指導に熱が入り過ぎ、申し訳ない」と話しているという。

(2012年7月30日19時46分  読売新聞)

|

« 「大阪都」法案、今国会で成立へ…与野党提出 | トップページ | 松本薫が準々決勝進出…柔道女子57キロ級 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察学校で学生を拡声機で殴る、教官を書類送検:

« 「大阪都」法案、今国会で成立へ…与野党提出 | トップページ | 松本薫が準々決勝進出…柔道女子57キロ級 »