« 吉永小百合:67歳 「毎晩、腕立て伏せ30回」 衰えぬ美貌と若さ | トップページ | 陸上:女子400メートルリレー 日本48年ぶり五輪切符 »

2012年7月 3日 (火)

原子力規制委:委員の人選ガイドライン発表

毎日新聞 2012年07月03日 19時43分

 細野豪志原発事故担当相は3日の記者会見で、原子力の安全規制を一元化する「原子力規制委員会」の委員長と委員の人選要件をまとめたガイドラインを発表した。原子力業界との「就任前3年間」の関係の有無を中立性の判断基準としたことについて、細野氏は、国家公務員倫理規程で「天下り」に当たるかを認定する期間に準じたと明らかにした。

 ガイドラインは、規制委員に就任した時点から3年以内に、原子力事業者の役員・従業員だったり、同じ事業者から年50万円程度以上の報酬を受けていたりした場合、「不適格」としている。

 細野氏は、直近の3年間を、適否を検討する対象期間とした理由について「倫理規程で(再就職先との)利害関係がなくなる期間を3年と定めており、そこは意識した」と説明した。一方で、3年たてば、かつて「原子力ムラ」の関係者であったとしても委員に就任できるのではないか、との指摘には、「欠格要件を広げて該当者がいなくなるのはよくない。後は個別にしっかり(適性を)判断する」と強調した。【笈田直樹】

|

« 吉永小百合:67歳 「毎晩、腕立て伏せ30回」 衰えぬ美貌と若さ | トップページ | 陸上:女子400メートルリレー 日本48年ぶり五輪切符 »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力規制委:委員の人選ガイドライン発表:

« 吉永小百合:67歳 「毎晩、腕立て伏せ30回」 衰えぬ美貌と若さ | トップページ | 陸上:女子400メートルリレー 日本48年ぶり五輪切符 »