« 滋賀県警、加害者とされる同級生事情聞き取りへ | トップページ | 首相 増税反対なら公認せず »

2012年7月12日 (木)

橋下市長「ウミ中のウミだ」…大津市教委を批判

大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題について、大阪市の橋下徹市長は12日、「教育委員が全然表に出てこない。責任者として失格。教育委員会制度のウミ中のウミだ」と述べ、大津市教育委員の対応を批判した。

 市役所で記者団に語った。

 橋下市長は「市教委の対応は保護者の視点、世間の感覚とあまりにかけ離れている。教育委員は意見を言うだけになっていて、機能してない」と指摘したうえで、「選挙で選ばれた首長が教育行政で陣頭指揮を執らないといけない」と持論を展開した。

(2012年7月12日12時41分 読売新聞)

|

« 滋賀県警、加害者とされる同級生事情聞き取りへ | トップページ | 首相 増税反対なら公認せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長「ウミ中のウミだ」…大津市教委を批判:

« 滋賀県警、加害者とされる同級生事情聞き取りへ | トップページ | 首相 増税反対なら公認せず »