« 胆管がん:厚労省が労災時効凍結 全国労働局に指示 | トップページ | 甲状腺被ばく量:弘前大チームが最高値下方修正 »

2012年7月13日 (金)

NTTドコモ社長:物販・ゲーム進出へ

毎日新聞 2012年07月13日 02時30分(最終更新 07月13日 02時37分)

 NTTドコモの加藤薫社長は毎日新聞のインタビューに対して「総合サービス企業として、手のひら上の端末からいろいろな物を買えるようにしたい」と、近く自社サイトで物販を開始する方針を明らかにした。音声通話が落ち込みデータ通信も頭打ちとなる中、同社は有料の映画配信やアニメ配信などを提供しており、これらに加えて「今後はリアルなものも売る」(加藤社長)として、物販サイトを開く。

 具体的な商品は、子会社で生鮮食品宅配を手がける「らでぃっしゅぼーや」の加工食品、資本提携先のオムロンヘルスケアの健康器具など。

 また、ゲーム販売サイトも今冬開設する。ゲームは他社から仕入れる。ただ、ソーシャルゲームのコンプリートガチャが社会問題化したこともあり厳格審査を確約した。

ソフトバンクとKDDI(au)が販売している米アップル社製のスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」導入については「魅力的な端末だが、今は現実問題としてない」と述べた。アップル社は、端末上で音楽配信やアプリ販売を手がけている。このため、iPhoneを販売する携帯電話会社には、付加サービス提供を認めていないとされる。加藤社長はこの点を挙げて「私どもの方針と相いれない」と述べた。【種市房子】

|

« 胆管がん:厚労省が労災時効凍結 全国労働局に指示 | トップページ | 甲状腺被ばく量:弘前大チームが最高値下方修正 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモ社長:物販・ゲーム進出へ:

« 胆管がん:厚労省が労災時効凍結 全国労働局に指示 | トップページ | 甲状腺被ばく量:弘前大チームが最高値下方修正 »