« 離党者の選挙区に公認候補擁立へ…民主愛知県連 | トップページ | 尖閣国有化に「今さら」…既に寄付金13億円超 »

2012年7月 7日 (土)

尖閣、まず都が購入する方がスムーズ…石原知事

◆石原慎太郎東京都知事の発言要旨◆

 国有化の方針を固めない方がおかしい。民主党も支離滅裂だから、たぶん人気稼ぎなんだろう。6日に官房副長官と首相補佐官が来て「首相の意向で買わせてください」と言うから、「元々、国の仕事だが、今までのいきさつもあるし、相手の事情もある。まず東京が買い取っていつでも国に渡す。取得した後、即座に国に渡しても結構だ」と答えた。

 (政府側は)その足で地権者に連絡したのだろう。地権者から人を通じてすぐに連絡があり、「国が来ましたけど、私は石原さんにしか売りません。ご安心ください」と伝えられた。

 この前、野田首相に会った時に「そういう意向があるならば、二人で念書を交わして東京が取得してから国に渡そう」と言った。まずは都が購入する方がスムーズだ。国民が14億円に近い(寄付)金を出してくれた。新しいキャンペーンを考えていて、地権者の要求額を集める自信もあった。

(2012年7月7日18時38分 読売新聞)

|

« 離党者の選挙区に公認候補擁立へ…民主愛知県連 | トップページ | 尖閣国有化に「今さら」…既に寄付金13億円超 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣、まず都が購入する方がスムーズ…石原知事:

« 離党者の選挙区に公認候補擁立へ…民主愛知県連 | トップページ | 尖閣国有化に「今さら」…既に寄付金13億円超 »