« 女性同行の視察は私的旅行…「減税」市議認める | トップページ | 人工衛星:宇宙からモールス信号「こんにちは」 福岡工大 »

2012年7月20日 (金)

持っていかれちゃいました…首相「生活」に未練?

「持っていかれちゃいました」。

 野田首相は19日の参院社会保障・税一体改革特別委員会で、小沢一郎氏の新党名に民主党のキャッチフレーズ「国民の生活が第一」が使われたことをぼやいた。

 民主党は2007年参院選から「国民の生活が第一」を掲げてきたが、新党が名称として以降は使用を自粛。18日には、新たなキャッチフレーズを募る文書を党所属議員らに送った。

 首相は特別委で「裁判をやってどうの、というのもおかしな話」と述べた。片山虎之助氏(たちあがれ日本)から「新スローガンは『国家の利益が第一』でどうか」と挑発されても、「みんなが納得できるものを作り出したい」と答えるにとどめた。

(2012年7月20日10時10分 読売新聞)

|

« 女性同行の視察は私的旅行…「減税」市議認める | トップページ | 人工衛星:宇宙からモールス信号「こんにちは」 福岡工大 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 持っていかれちゃいました…首相「生活」に未練?:

« 女性同行の視察は私的旅行…「減税」市議認める | トップページ | 人工衛星:宇宙からモールス信号「こんにちは」 福岡工大 »