« 首相:涙こらえながら「造反 誠に残念」 | トップページ | 大飯原発:3号機 1日夜起動 »

2012年7月 1日 (日)

首相:小沢元代表らの処分 2日に指示

毎日新聞 2012年06月30日 21時04分(最終更新 06月30日 22時07分)

税と社会保障の一体改革関連法案が衆院で可決したことを受け記者会見する野田首相=首相官邸で2012年6月26日、須賀川理撮影
税と社会保障の一体改革関連法案が衆院で可決したことを受け記者会見する野田首相=首相官邸で2012年6月26日、須賀川理撮影

 野田佳彦首相は30日、東京都内で講演し、消費増税法案の衆院採決で造反した民主党の小沢一郎元代表らを処分する方針を7月2日の党役員会で指示する考えを表明した。一方、小沢グループの山岡賢次副代表は30日、元代表が離党・新党結成の方向で7月2日に最終判断するとの見通しを記者団に示した。消費増税をめぐる民主党の混乱は党分裂につながる可能性が強まった。

 野田首相は講演で、造反者の処分について「来週早々にも役員会を開き、私も出席するつもりだ。そこで方向性を出す」と述べるとともに「党のルールにのっとって厳正に対処したい。だらだらと延ばすことはできない」と処分の決定を急ぐ考えも強調した。

 元代表は28、29日に輿石東幹事長と3回会談し、7月2日に結論を持ち越した。元代表は法案の撤回や3党合意の修正を求めているが、首相は講演で「公党間の合意を踏まえて党が対応したことを勝手に変えるはずがない。そういうやり取りもしていないと明確に幹事長から報告を受けている」と否定。政党交付金を分配する「分党」についても「あり得ない」と強調した。

輿石氏も30日、甲府市で記者会見し「法案の撤回はあり得ない。奇策も妙案もなかなかない」と述べた。山岡氏は同日、記者団に「月曜日に輿石幹事長から『(法案撤回や3党合意の修正は)難しかった』という話があれば、ただちに次のステージに動いていく予定だ」と語った。

 小沢元代表は30日、大阪市でグループ議員の開いたパーティーに出席。「衆院解散・総選挙は遠からず行わざるを得ないのではないか」と述べ、早期解散をにらんでの新党結成をにおわせた。【新垣和也、高橋恵子】

|

« 首相:涙こらえながら「造反 誠に残念」 | トップページ | 大飯原発:3号機 1日夜起動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相:小沢元代表らの処分 2日に指示:

» 今日の誕生花の松葉菊の花言葉は怠惰。 野田首相はうるう秒使って小沢処分決断か? [自分なりの判断のご紹介]
右の写真は 松葉菊。 ツルナ科の 常緑多年草, 原産地は南 アフリカで 5~6月ごろに 桃、白、黄、 紅紫、淡紅の 花を咲かせます。 今日7月1日の 誕生花。 花言葉は 怠惰、のんびり気分 ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 2日 (月) 00時55分

« 首相:涙こらえながら「造反 誠に残念」 | トップページ | 大飯原発:3号機 1日夜起動 »