« ローラ:OKポーズでCMゲット | トップページ | 警察学校で学生を拡声機で殴る、教官を書類送検 »

2012年7月30日 (月)

「大阪都」法案、今国会で成立へ…与野党提出

民主、自民など与野党は30日、橋下徹大阪市長が目指す「大阪都」構想実現に向け、東京都以外にも特別区の設置を認める「大都市地域特別区設置法案」を衆院に共同提出した。

 31日の衆院総務委員会で提案理由説明を行い審議入りする。今国会で成立する見通しだ。

 法案は、政令市と隣接市町村を含む総人口200万人以上の大都市区域で、市町村を廃止して特別区の設置を認める。政令市のうち200万人以上の横浜、大阪、名古屋のほか、隣接市町村を含めて200万人を超える札幌、さいたま、千葉、川崎、京都、堺、神戸の10市が対象となる。

 橋下氏の要請を受けて各党がそれぞれ法案を国会に提出し、民主、自民、公明、みんな、国民新の5党が協議して法案を一本化した。国民の生活が第一と新党きづなも賛同して共同提出に加わった。

(2012年7月30日18時55分  読売新聞)

|

« ローラ:OKポーズでCMゲット | トップページ | 警察学校で学生を拡声機で殴る、教官を書類送検 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪都」法案、今国会で成立へ…与野党提出:

« ローラ:OKポーズでCMゲット | トップページ | 警察学校で学生を拡声機で殴る、教官を書類送検 »