« 参院自民会派:民主に1議席差に迫る 無所属議員復帰へ | トップページ | 大リーグ:イチロー、本拠地で初安打 »

2012年7月28日 (土)

生レバー:放射線菌の効果を研究へ 厚労省

毎日新聞 2012年07月28日 11時44分(最終更新 07月28日 11時45分)

 病原性大腸菌O157などによる食中毒の恐れがあるとして7月1日から提供・販売が禁止された生の牛レバー(肝臓)について、厚生労働省は27日、研究班を設置し、放射線照射による殺菌効果を確認する研究に乗り出すことを決めた。

 研究班は年内にも研究に着手。殺菌の有効性や人体への安全性が確かめられれば、厚労省は実用化が可能か検討を始めるとみられる。しかし消費者の反発も予想され、実用化をめぐっては賛否が分かれそうだ。

 国立医薬品食品衛生研究所(東京)などの研究者らの研究申請を厚労省が27日、採択した。(共同)

|

« 参院自民会派:民主に1議席差に迫る 無所属議員復帰へ | トップページ | 大リーグ:イチロー、本拠地で初安打 »

食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生レバー:放射線菌の効果を研究へ 厚労省:

« 参院自民会派:民主に1議席差に迫る 無所属議員復帰へ | トップページ | 大リーグ:イチロー、本拠地で初安打 »