« 病院搬送:女性17人が熱中症と過呼吸の疑いで 香川 | トップページ | 社説:厚生年金基金改革 決められる政治の出番 »

2012年7月16日 (月)

熱中症:部活の中高生ら21人 岐阜と三重で

毎日新聞 2012年07月16日 01時57分

 15日午後2時55分ごろ、岐阜県瑞浪市明世町の市民体育館で、剣道大会に出場していた13〜15歳の女子中学生11人が熱中症の症状を訴え、病院に搬送された。大会本部によると、いずれも意識ははっきりしているという。

 また、夏の高校野球大会が開かれていた同県土岐市の球場でも午後4時ごろ、スタンドの高校1年の女子ブラスバンド部員1人が熱中症の症状を訴えた。

 三重県紀北町海山区では午後3時ごろ、テニス大会に参加していた12〜15歳の女子中学生9人が熱中症の症状を訴え、同県尾鷲市の病院に搬送された。いずれも軽症という。

 気象庁によると、この日の東海地方の最高気温は、三重県伊賀市34.2度▽岐阜県多治見市33.9度▽三重県尾鷲市33.5度▽岐阜市33.2度▽津市32.9度▽名古屋市32.2度などと、各地で今年一番の暑さとなった。

 日本気象協会中部支社は、南からの暖かく湿った空気が流れ込みやすくなっているうえ、16日はさらに気温が上昇するとして、注意を呼びかけている。【三上剛輝】

|

« 病院搬送:女性17人が熱中症と過呼吸の疑いで 香川 | トップページ | 社説:厚生年金基金改革 決められる政治の出番 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症:部活の中高生ら21人 岐阜と三重で:

« 病院搬送:女性17人が熱中症と過呼吸の疑いで 香川 | トップページ | 社説:厚生年金基金改革 決められる政治の出番 »