« 大津いじめ自殺:2回目アンケ大半白紙 遺族に結果伝えず | トップページ | 「ほんまにごめん」生徒心中吐露「苦しくて涙」 »

2012年7月13日 (金)

世界の雑記帳:雄のコウイカが「女装」、求愛でライバルだますため=研究

2012年07月05日 10時04分

7月4日、オーストラリアに生息するトガリコウイカの雄は、他の雄に邪魔されずに雌に求愛するために、雄と雌の両方の色と模様に同時に変化してライバルをだますことが研究結果で明らかになった。写真は南シナ海で撮影されたコウイカ。2008年5月撮影(2012年 ロイター/David Loh)
7月4日、オーストラリアに生息するトガリコウイカの雄は、他の雄に邪魔されずに雌に求愛するために、雄と雌の両方の色と模様に同時に変化してライバルをだますことが研究結果で明らかになった。写真は南シナ海で撮影されたコウイカ。2008年5月撮影(2012年 ロイター/David Loh)

 [シドニー 4日 ロイター] オーストラリア・シドニーの入り江に生息するトガリコウイカの雄は、他の雄に邪魔されずに雌に求愛するために、雄と雌の両方の色と模様に同時に変化してライバルをだますことが、同国マッコーリー大学の研究結果で明らかになった。

 同大の研究チームによると、こうした行動は雄2匹と雌1匹のグループで約4割の確率でみられたという。研究員のマーティン・ガーウッド氏はロイターに対し、「雌に求愛するのに雄の色を示すと同時に、邪魔されないように他の雄に対して雌の色をまねてみせる」と説明した。

 また、ガーウッド氏によると、これまで雄と雌の色を同時に示す例は発見されておらず、「かなりユニーク」だと語った。

 同氏はまた、雌を獲得するために互いに相手をだますという、こうした賢い方法は人間界の複雑な社会システムに通じるものがあると指摘した。

|

« 大津いじめ自殺:2回目アンケ大半白紙 遺族に結果伝えず | トップページ | 「ほんまにごめん」生徒心中吐露「苦しくて涙」 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の雑記帳:雄のコウイカが「女装」、求愛でライバルだますため=研究:

« 大津いじめ自殺:2回目アンケ大半白紙 遺族に結果伝えず | トップページ | 「ほんまにごめん」生徒心中吐露「苦しくて涙」 »