« 社説:参院「1票の格差」 また小手先で終わる愚 | トップページ | 北京金の朴泰桓「何起きた」失格→抗議→決勝 »

2012年7月29日 (日)

日本と対戦モロッコ、試合中に水飲まない?

 【ニューカッスル(英)=畔川吉永】サッカー男子のグループリーグD組第2戦(29日)で日本と対戦するモロッコのピム監督は、選手たちにイスラム教徒が多いため、「ラマダン(断食月)」の影響を心配している。

 日の出から日没まで飲食を断つラマダンは、ロンドン五輪と時期がほぼ重なる。英BBCによると、オランダ人のピム監督は「選手は信仰に厳格。全員がいつも通りラマダンを行う」と話している。そうなると、練習や試合が日中、行われる際には、水も飲まないことになる。

 この時期の英国は日中の時間が特に長く、モロッコが初戦を戦ったグラスゴーでは日の出の午前3時半から日没の午後9時半までの長い時間、水も飲めないことになる。

(2012年7月29日10時10分  読売新聞)

|

« 社説:参院「1票の格差」 また小手先で終わる愚 | トップページ | 北京金の朴泰桓「何起きた」失格→抗議→決勝 »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本と対戦モロッコ、試合中に水飲まない?:

« 社説:参院「1票の格差」 また小手先で終わる愚 | トップページ | 北京金の朴泰桓「何起きた」失格→抗議→決勝 »