« 内村ただ一人6種目出場…監督「必勝パターン」 | トップページ | アイルランド五輪代表が八百長?…調査開始 »

2012年7月30日 (月)

日本に負けたモロッコ監督「ラマダンが影響」

 敗れたモロッコのピム監督は日の出から日没まで飲食を断つイスラムの「ラマダン(断食月)」の影響があったことを認めた。

 後半途中でエースFWのアムラバトを交代させたことについて、「彼は今日の午前2時半から何も食べていなかった。交代は仕方がなかった。でもそれ(ラマダン)を言い訳には出来ない」と話した。

 ラマダンは今回、ロンドン五輪と時期がほぼ重なり、この時期の英国は日中の時間が特に長いこともあって、長時間、水も飲まないこともある。

(2012年7月30日15時02分  読売新聞)

|

« 内村ただ一人6種目出場…監督「必勝パターン」 | トップページ | アイルランド五輪代表が八百長?…調査開始 »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本に負けたモロッコ監督「ラマダンが影響」:

« 内村ただ一人6種目出場…監督「必勝パターン」 | トップページ | アイルランド五輪代表が八百長?…調査開始 »