« 世界の雑記帳:屋根裏に2億円超の「宝物」、100年前の米野球カード見つかる | トップページ | 三笠宮さま:人工呼吸器を外し、妃殿下と会話を交わす »

2012年7月12日 (木)

小沢新党:「新党きづな」と統一会派を結成

毎日新聞 2012年07月12日 19時19分

 民主党を除籍(除名)された小沢一郎氏が結成した新党「国民の生活が第一」(37人)と小沢氏に近い「新党きづな」(9人)は12日、衆院事務局に統一会派「国民の生活が第一・きづな」の結成を届け出た。所属議員は46人で、衆院第3勢力を維持する。

 これに先立ち、小沢氏ときづなの内山晃代表は国会内で会談し、「安易な増税や国民負担増を目指す勢力と徹底的に対峙(たいじ)」「脱原発に向けたビジョンを明確に打ち出す」「地域主権型の国家統治機構に改める」などの基本方針を確認した。

 小沢氏は12日の記者会見で「最終的には数で決まる。大きな会派として活動できることに意味がある」と強調。一方、両党の合併について内山氏は「統一会派として踏み出したばかりで、考える状況ではない」と述べるにとどめた。【青木純】

 衆院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主党・無所属クラブ250▽自民党・無所属の会120▽国民の生活が第一・きづな46▽公明党21▽共産党9▽社民党・市民連合6▽みんなの党5▽国民新党・無所属会4▽新党大地・真民主3▽たちあがれ日本2▽無所属12▽欠員2

|

« 世界の雑記帳:屋根裏に2億円超の「宝物」、100年前の米野球カード見つかる | トップページ | 三笠宮さま:人工呼吸器を外し、妃殿下と会話を交わす »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢新党:「新党きづな」と統一会派を結成:

« 世界の雑記帳:屋根裏に2億円超の「宝物」、100年前の米野球カード見つかる | トップページ | 三笠宮さま:人工呼吸器を外し、妃殿下と会話を交わす »