« 貿易赤字2兆9158億円、半期ベース過去最大 | トップページ | 柔道100キロ超級銀の強豪、「陽性」不出場 »

2012年7月25日 (水)

居住歴ない女性区議「居候先で寝泊まり」証書

東京都新宿区の沖智美区議(31)が公職選挙法上、立候補に必要な3か月間の居住実態を区内で確認できていない問題で、沖区議は24日開かれた各派幹事長会に出席し、居住を示す新たな証拠として友人が述べた内容を記した公正証書を提出した。

 公正証書は、沖区議の居候先の友人が今月17日、公証人の前で述べた状況を証明したもので、2011年1月15日から同月31日までの間、居候先で寝泊まりしていたなどの内容。

 幹事長会では「裏付けるものがなく、証拠として弱いのではないか」「ほかに居候先の光熱費が増加したかを調べてはどうか」などとする意見が出された。一方で、「住んでいたと見てよいのでは」とする意見もあり、各会派で対応を協議することになった。

(2012年7月25日09時57分  読売新聞)

|

« 貿易赤字2兆9158億円、半期ベース過去最大 | トップページ | 柔道100キロ超級銀の強豪、「陽性」不出場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 居住歴ない女性区議「居候先で寝泊まり」証書:

« 貿易赤字2兆9158億円、半期ベース過去最大 | トップページ | 柔道100キロ超級銀の強豪、「陽性」不出場 »