« 大津・中2自殺:県警が捜査…近く生徒ら聴取 | トップページ | 三笠宮さま:11日午後に心臓手術 »

2012年7月11日 (水)

一体改革:参院審議入り

毎日新聞 2012年07月11日 12時05分(最終更新 07月11日 13時07分)

 消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連法案は11日午前、参院本会議で趣旨説明が行われた。野田佳彦首相は答弁で「社会保障の充実、安定化と財政健全化の同時達成への第一歩だ。一体改革は待ったなしで、決断する政治の象徴的なテーマだ」と述べ、法案の早期成立に向け与野党の協力を求めた。順調に審議が進めば、8月上旬に法案採決の環境が整う見通しだ。

 11日に審議入りしたのは、将来の年金や医療制度を検討する「社会保障制度改革国民会議」を創設する社会保障制度改革推進法案など社会保障関連6法案。残る消費増税法案など2法案は13日に審議入りし、18日にも参院特別委員会で実質審議が始まる。一体改革関連8法案は6月26日に衆院を通過し、参院に送付。しかし、民主党分裂による国会空転で、半月遅れの審議入りとなった。

首相は11日の参院本会議で、最低保障年金や後期高齢者医療制度の廃止など09年の衆院選マニフェストの主要政策について「撤回していない」と表明。一体改革関連法案の衆院採決で、民主党内から大量の造反議員が出たことを踏まえ、「一体改革の意義について(民主党内の)意思統一を固める」と述べ、参院で一致結束して審議に臨む考えを示した。西村正美氏(民主)、石井準一氏(自民)への答弁。

 一方、自民党の脇雅史参院国対委員長は11日午前、国会内での参院議員総会で、一体改革関連法案について「衆院から玉虫色の3党合意が送られてきたが、参院で反対することもあり得る」との認識を示した。【坂口裕彦】

|

« 大津・中2自殺:県警が捜査…近く生徒ら聴取 | トップページ | 三笠宮さま:11日午後に心臓手術 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一体改革:参院審議入り:

« 大津・中2自殺:県警が捜査…近く生徒ら聴取 | トップページ | 三笠宮さま:11日午後に心臓手術 »