« スマホLINE利用者急増…国内2000万人に | トップページ | 首相の実弟に不正受給疑惑 »

2012年7月18日 (水)

世界7海峡横断の男性「津軽は最も過酷だった」

アイルランド人のスティーブン・レッドモンドさん(46)が今月14日から15日にかけ、津軽海峡を泳いで渡り、世界7海峡横断を達成した。

 米遠泳団体「世界オープンウオーター水泳協会」によると、世界初という。

 7海峡は同団体が知名度や難易度の高さで選んだドーバー海峡(英―仏)やジブラルタル海峡(スペイン―モロッコ)などで、「オーシャンズセブン」と呼ばれる。

 レッドモンドさんは青森県中泊町の権現崎を出発し、十数時間かけて約30キロ・メートル離れた北海道・白神岬付近まで泳ぎ切った。16日に自国に帰り、家族や友人らから祝福を受けた。読売新聞の取材に「津軽海峡は流れが速くて最も過酷だったが、横断を達成できてとてもハッピーだ」と語った。

(2012年7月18日19時38分 読売新聞)

|

« スマホLINE利用者急増…国内2000万人に | トップページ | 首相の実弟に不正受給疑惑 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界7海峡横断の男性「津軽は最も過酷だった」:

« スマホLINE利用者急増…国内2000万人に | トップページ | 首相の実弟に不正受給疑惑 »