« 民主の衆参候補公募「手挙げる人いたらすごい」 | トップページ | ロンドン五輪:サッカー男女日本代表 欧州の合宿地に出発 »

2012年7月16日 (月)

50円均一

つい最近まで100円均一がありましたが、この間のチラシは全部50円均一。デフレが進行し物価が下がることは庶民にとっては嬉しいことですが、果たしてそれでいいのか?私は経済学は乏しいが・・・

T02200187_0800068112076964964 T02200185_0800067412076971708 T02200188_0800068412076971709 T02200193_0800070212076971707

これは、OKWaveへ質問された方へ、ニューヨーク在住の高校1年の回答です。分かりやすいので転載します。

デフレですが、デフレは需要と供給の関係で供給が需要を上回るという状況です。これは貨幣価値の上昇につながり、単純にいうと同じ貨幣で多くのものが買える状況です。ただこれにもメリットがある人、デメリットがある人がいて、デフレで物価が下がると負債の実質額を高める動きが働き、利が上昇します。つまり住宅ローンを抱えている人などにとっては非常に不利な状況ですしかしローンもなく、債務がない人にとってはデフレは単なる物価下落で得が出るという事ですまたデフレの時に下がった株を買い占めてインフレの物価が高い時期で売るトレーダーなどにとってはこれから上昇するであろう株の良い買い占め時で、それが実際に株価上昇に繋がった場合はこの様なトレーダー達にとってもデフレは都合の良い時期だと言うことです

これは国力の停滞となり。国全体としては貧しくなると言うことだそうです。

|

« 民主の衆参候補公募「手挙げる人いたらすごい」 | トップページ | ロンドン五輪:サッカー男女日本代表 欧州の合宿地に出発 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50円均一:

« 民主の衆参候補公募「手挙げる人いたらすごい」 | トップページ | ロンドン五輪:サッカー男女日本代表 欧州の合宿地に出発 »