« 尖閣の国有化後、避難港・灯台を整備へ…政府 | トップページ | 女性同行の視察は私的旅行…「減税」市議認める »

2012年7月20日 (金)

小沢氏が傍聴、どよめく委員会…女性議員要請で

社会保障・税一体改革関連法案をめぐる19日の参院一体改革特別委員会の審議で、新党「国民の生活が第一」の小沢代表が、同党の中村哲治参院議員の質疑を約50分間傍聴した。

 衆院本会議を欠席することも多い小沢氏の委員会傍聴は異例で、委員会室にはどよめきが起こった。

 18日夜に懇談した同党の女性参院議員の“応援要請”に応えたもので、議員傍聴席に座った小沢氏は、静かに質疑を見守った。小沢氏は周辺に、傍聴について「(国会議員になった)最初の頃はよく見に行ったが、(いつ以来か)全然覚えてない」と語ったという。

(2012年7月20日07時26分 読売新聞)

|

« 尖閣の国有化後、避難港・灯台を整備へ…政府 | トップページ | 女性同行の視察は私的旅行…「減税」市議認める »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏が傍聴、どよめく委員会…女性議員要請で:

« 尖閣の国有化後、避難港・灯台を整備へ…政府 | トップページ | 女性同行の視察は私的旅行…「減税」市議認める »