« ロンドン五輪:エリザベス女王も式典演出に一役 | トップページ | 生レバー:放射線菌の効果を研究へ 厚労省 »

2012年7月28日 (土)

参院自民会派:民主に1議席差に迫る 無所属議員復帰へ

毎日新聞 2012年07月28日 12時21分

 無所属の長谷川大紋参院議員(69)=茨城選挙区=が近く自民党会派に復帰することが28日分かった。長谷川氏が会派入りすれば、参院では正副議長を除き自民党会派が87議席となり、第1会派の民主党会派88議席に1議席差まで迫ることになる。

 長谷川氏は共同通信の取材に「自民党側から今週初めに働き掛けがあった。長く自民党にいた人間なので、第1会派になるのに協力したい」と復帰の意向を述べた。無所属のまま活動を続けるとして「今のところ復党は考えていない」としている。

 長谷川氏は、2009年12月に自民党に離党届を提出。10年1月に離党した。(共同)

|

« ロンドン五輪:エリザベス女王も式典演出に一役 | トップページ | 生レバー:放射線菌の効果を研究へ 厚労省 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参院自民会派:民主に1議席差に迫る 無所属議員復帰へ:

« ロンドン五輪:エリザベス女王も式典演出に一役 | トップページ | 生レバー:放射線菌の効果を研究へ 厚労省 »