« 取り調べ可視化:実施率92.9% 最高検、試行結果公表 | トップページ | 救急車:患者搬送中に全焼 名古屋 »

2012年7月 5日 (木)

小沢新党:11日に設立総会 幹事長に東氏

消費増税法案に反対して民主党に離党届を提出した小沢一郎元代表らは4日、国会内で新党結成の準備会合を開き、11日に新党設立総会を開くことを決めた。代表に小沢氏、幹事長に東祥三衆院議員が就く。会合には衆院議員35人、参院議員12人の計47人が出席。欠席した2衆院議員も含め計49人で発足する予定だ。

 新党名や綱領は小沢氏に一任されたが、未定。選対委員長は小沢氏が兼務し、政調会長は置かない。

 会合で小沢氏は「総選挙で国民の支持を得て、本来の我々の政権を作り上げる。(総選挙は)非常に近いと考え、あらゆる準備をしないといけない」と語った。

 新党メンバーは4日、衆院に37人の新会派「国民の生活が第一・無所属の歩(あゆみ)」を、参院に12人の新会派「国民の生活が第一」をそれぞれ届け出た。衆院で民主、自民両党に次ぐ第3会派、参院は第4会派となる。衆院会派には、当面無所属で活動すると表明した瑞慶覧長敏氏も参加した。

 また、4日に民主党に離党届を提出した加藤学衆院議員は民主党の処分が出ていないため、新会派には入っていないが、準備会合には参加した。今後、新党と新会派に参加する。

一方、民主党は4日の党倫理委員会(委員長=北沢俊美元防衛相)で、小沢氏らを除籍(除名)とするなどの処分方針を協議した。処分対象者が希望すれば9日に弁明を聞く機会を設け、同日中に党常任幹事会への答申をまとめる。【吉永康朗、光田宗義】

 4日の準備会合で決まった新党の主な役員は次の通り。(敬称略)代表=小沢一郎▽代表代行=山岡賢次▽幹事長=東祥三▽国対委員長=鈴木克昌▽幹事長代行(政策担当)=牧義夫▽幹事長代理=樋高剛▽財務委員長=佐藤公治▽広報委員長=青木愛▽参院議員会長・党副代表=広野允士▽参院幹事長・党幹事長代行=森ゆうこ▽参院国対委員長=主浜了

|

« 取り調べ可視化:実施率92.9% 最高検、試行結果公表 | トップページ | 救急車:患者搬送中に全焼 名古屋 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢新党:11日に設立総会 幹事長に東氏:

« 取り調べ可視化:実施率92.9% 最高検、試行結果公表 | トップページ | 救急車:患者搬送中に全焼 名古屋 »