« 小沢氏が傍聴、どよめく委員会…女性議員要請で | トップページ | 持っていかれちゃいました…首相「生活」に未練? »

2012年7月20日 (金)

女性同行の視察は私的旅行…「減税」市議認める

地域政党「減税日本」(代表・河村たかし名古屋市長)の名古屋市議団に所属する河合優市議(47)が公費による視察で女性を同行させた問題で、河合市議が議会事務局に対し、「視察は私的旅行だった」と説明したことが19日の議会運営委員会理事会で報告された。

 自民などは「議会全体の信頼に関わる問題で責任は重大」として本人からの説明を求めたが、減税日本は「連絡が付かず、行方不明」として応じなかった。

 河合市議は昨年12月、文化振興の名目で東京都杉並区内の劇場施設を1泊2日で視察。派遣した経済水道委員会には単独視察として申請していたが実際には女性を同伴し、市議会にもこの事実を報告しなかった。

 問題が発覚した先月22日、河合市議は「軽率だった」と謝罪。視察費用約5万2000円の返還を申し出たが議会事務局は預かりとし、返還理由の説明を求めた。これを受け、河合市議は17日、「私的旅行であるため費用を返還した」とする文書を提出。「舞台の専門家」としてきた女性の名前、職歴などについては分からないとし、同行の成果も「なかった」とした。議会事務局は19日、返還を認めた。

(2012年7月20日11時52分 読売新聞)

|

« 小沢氏が傍聴、どよめく委員会…女性議員要請で | トップページ | 持っていかれちゃいました…首相「生活」に未練? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性同行の視察は私的旅行…「減税」市議認める:

« 小沢氏が傍聴、どよめく委員会…女性議員要請で | トップページ | 持っていかれちゃいました…首相「生活」に未練? »