« ふいにすかしっ屁が出ても大丈夫ッ! 活性炭で強力吸収する「使い捨ておならパッド」発売中! | トップページ | 首相:涙こらえながら「造反 誠に残念」 »

2012年7月 1日 (日)

雑記帳:子供たちが足形に願い 和歌山で七夕飾り

毎日新聞 2012年06月30日 20時00分(最終更新 06月30日 20時17分)

ササの枝に足形の短冊を取り付ける園児=和歌山市で、竹内望撮影
ササの枝に足形の短冊を取り付ける園児=和歌山市で、竹内望撮影

 和歌山市木枕の足守(あしがみ)神社の参道で1〜7日、ササに足形をぶら下げた珍しい七夕飾りがお目見えする。近くの東山東幼稚園の園児54人が作った。

 治水工事で足を痛めた人々が祈願し、治癒したとのいわれがある。地元の山東まちづくり会の発案で、子供たちが短冊に自らの足をスタンプし、願い事を書いた。

 「よーいどんがはやくなりますように」「なわとびをうまくなりたい」など、「足」に関する切実な願望が並ぶ。同会幹事の堂谷善昭さん(67)は「純粋な子供たちの夢を見てほしい」。【竹内望】

|

« ふいにすかしっ屁が出ても大丈夫ッ! 活性炭で強力吸収する「使い捨ておならパッド」発売中! | トップページ | 首相:涙こらえながら「造反 誠に残念」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記帳:子供たちが足形に願い 和歌山で七夕飾り:

« ふいにすかしっ屁が出ても大丈夫ッ! 活性炭で強力吸収する「使い捨ておならパッド」発売中! | トップページ | 首相:涙こらえながら「造反 誠に残念」 »