« 「同程度の地震続く可能性」=震度4相次ぐ北海道北部―札幌管区気象台 | トップページ | 小樽ドリームビーチ »

2012年7月18日 (水)

北朝鮮の「重大発表」に大騒ぎ、「拍子抜け」「釣られた」=韓国

北朝鮮の重大発表で騒然/韓

(サーチナ)7月18日(水)14時5分

北朝鮮の朝鮮中央通信は「重大報道」として18日正午、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記に「共和国元帥」の称号を授与することを、北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会が決定したと伝えた。韓国メディアも相次いでこれを報じた。

 韓国メディアは「これが重大報道?北の発表に市場虚脱」「北、金正恩に元帥の称号を授与すると大騒ぎ」などと題し、北朝鮮が「重大報道」として正恩氏に元帥の称号を付与すると発表したが、ニュースの内容を知ったインターネットユーザーなど韓国国民は、胸をなで下ろしたと伝えた。

 北朝鮮が「重大報道」があると予告したのは、金正日総書記の死亡後7カ月ぶりで、これまで北朝鮮は最高指導者の死亡や対外的な政治メッセージなどを「重大報道」「特別番組」として公開してきた。報道前には、北朝鮮軍部の急激な権力争いに伴う人事や、金正恩氏による経済改革に関する発表ではないかといった臆測も呼んでいた。

 一方、「北の重大発表にネットユーザー『北のニュースは釣り?』」と題して、韓国のインターネット上の反応を伝えた韓国メディアもみられた。韓国の大手ポータルサイトでは、午前11時ごろから「北朝鮮」「重大報道」などがリアルタイムの検索ワードに急上昇し、インターネットユーザーらの関心を集めた。金正恩氏に元帥の称号が授与されたという報道後は、ツイッターなどを通じて「元帥の称号が重大報道?」「重大報道と聞いたのでわけもなく緊張した」「北朝鮮のニュースは『釣り』だったのか?」など、一様に拍子抜けした反応を見せたと紹介した。

 午前中の発表予告を受けて、韓国株やウォンが一時売られたが、発表後は平常に戻しつつある。(編集担当:李信恵・山口幸治)

関連ニュース:元帥

|

« 「同程度の地震続く可能性」=震度4相次ぐ北海道北部―札幌管区気象台 | トップページ | 小樽ドリームビーチ »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の「重大発表」に大騒ぎ、「拍子抜け」「釣られた」=韓国:

« 「同程度の地震続く可能性」=震度4相次ぐ北海道北部―札幌管区気象台 | トップページ | 小樽ドリームビーチ »