« 反原発掲げ女性4人新会派「みどりの風」設立へ | トップページ | 前原氏、オスプレイ配備で「首相ら見通し甘い」 »

2012年7月17日 (火)

民主、「小沢新党」参加の加藤学衆院議員を除籍

民主党は17日の常任幹事会で、同党に離党届を提出し、新党「国民の生活が第一」の結党大会に参加した加藤学衆院議員を除籍(除名)とする処分を決定した。

 これを受け、衆院会派「民主党・無所属クラブ」は17日、加藤氏の会派離脱届と、山口県知事選に立候補した高邑勉氏の衆院議員辞職に伴って繰り上げ当選した三浦昇氏の会派入会届を衆院事務局に提出した。

 また、「国民の生活が第一・きづな」は、加藤氏の会派入会届を同事務局に提出した。衆院では民主党・無所属クラブ250、国民の生活が第一・きづな47、欠員1となった。

(2012年7月17日20時18分 読売新聞)

|

« 反原発掲げ女性4人新会派「みどりの風」設立へ | トップページ | 前原氏、オスプレイ配備で「首相ら見通し甘い」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主、「小沢新党」参加の加藤学衆院議員を除籍:

« 反原発掲げ女性4人新会派「みどりの風」設立へ | トップページ | 前原氏、オスプレイ配備で「首相ら見通し甘い」 »