« そんなことが…定期預金の「利息」が1億円! | トップページ | 上野順恵、準々決勝進出…柔道女子63キロ級 »

2012年7月31日 (火)

サッカー英代表数名、かたくなに国歌斉唱せず

サッカー男子英国代表主将のMFギグスが、地元・ウェールズで8月1日に行われるグループリーグA組最終戦のウルグアイ戦を前に、「英国国歌(イングランド国歌『ゴッド・セーブ・ザ・クイーン』)を斉唱中にブーイングをしないでほしい」とファンに求めている。

 英国内のイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの四つのサッカー協会は元々独自に代表を編成し、国際試合を戦う。ウェールズ代表の試合前にはウェールズの〈国歌〉を斉唱している。

 今回、52年ぶりに英国代表が五輪サッカーに出場。ロイター通信によると、ギグスを含む何人かのウェールズの選手は、ここまでのグループリーグ2試合では英国国歌を歌わなかった。

 ギグスは「歌わなかったのは単に個人的な問題。ウェールズのファンは、我々を支えてほしい」と話す。英国は1勝1分けの勝ち点4でA組首位。(畔川吉永)

(2012年7月31日15時01分  読売新聞)

|

« そんなことが…定期預金の「利息」が1億円! | トップページ | 上野順恵、準々決勝進出…柔道女子63キロ級 »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカー英代表数名、かたくなに国歌斉唱せず:

« そんなことが…定期預金の「利息」が1億円! | トップページ | 上野順恵、準々決勝進出…柔道女子63キロ級 »