« 異常気象による穀物高騰 | トップページ | 大津市教育長:ハンマーで襲われ軽傷 埼玉の大学生逮捕 »

2012年8月15日 (水)

終戦記念日:2閣僚靖国参拝 民主政権初 松原氏と羽田氏

毎日新聞 2012年08月15日 11時28分(最終更新 08月15日 11時52分)

靖国神社に参る羽田雄一郎国交相(右)と自民党の古賀誠元幹事長=東京都千代田区で2012年8月15日午前11時3分、梅村直承撮影

靖国神社に参る羽田雄一郎国交相(右)と自民党の古賀誠元幹事長=東京都千代田区で2012年8月15日午前11時3分、梅村直承撮影

 終戦記念日の15日午前、松原仁国家公安委員長が東京・九段北の靖国神社を参拝した。羽田雄一郎国土交通相も超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(古賀誠会長)の一員として参拝した。09年の民主党政権発足後、終戦記念日の閣僚参拝は初めて。尖閣諸島(沖縄県)や竹島(島根県)の領有をめぐり関係がギクシャクしている中国、韓国の反発が予想される。

 松原氏は参拝後、「私的な参拝だ。基本的に一人の日本人として自分の信条に従った行動をした」と記者団に説明したが、「臣 松原仁」と記帳したことも明らかにした。

 野田佳彦首相は同日午前、東京都内の千鳥ケ淵戦没者墓苑で献花し、政府主催の全国戦没者追悼式に出席する。首相は昨年9月の内閣発足時に「これまでの内閣の路線を継承し、首相、閣僚は公式参拝はしないようにしたい」と表明。10日の記者会見でも「内閣の方針に従っていただけるものと考えている」と2閣僚に参拝自粛を求めていた。

 ほかの閣僚は参拝しない見通し。閣僚以外の政務三役では北神圭朗経済産業政務官が参拝した。

 民主党以外では、自民党の谷垣禎一総裁らが参拝した。【岡崎大輔、念佛明奈】

|

« 異常気象による穀物高騰 | トップページ | 大津市教育長:ハンマーで襲われ軽傷 埼玉の大学生逮捕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日:2閣僚靖国参拝 民主政権初 松原氏と羽田氏:

« 異常気象による穀物高騰 | トップページ | 大津市教育長:ハンマーで襲われ軽傷 埼玉の大学生逮捕 »