« 夏の洗顔・武蔵莉衛 | トップページ | 橋下市長、議員選考か…公開で「八策」賛否問う »

2012年8月21日 (火)

500億ドル消えた…フェイスブック、3か月で

【ニューヨーク=小谷野太郎】20日の米ナスダック市場で、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手の米フェイスブックの株価が一時、18・75ドルと売り出し価格(38ドル)の半値以下の水準まで下げ、3営業日連続で上場以来の最安値を更新した。同社の業績の先行き不透明感が強いほか、一部株主に保有株の売却を禁じてきた期間が今月16日に終了し、市場で取引できる株式が増えるとの見方から、売り圧力が強まった。

 終値は前週末比0・96ドル(5・04%)高の20・01ドルと、3営業日ぶりに反発した。株価の下落で、割安感が出たと判断した一部の投資家が買ったとみられる。

 フェイスブックの時価総額は、5月18日の上場時点で約1040億ドル(約8兆2600億円)あったが、約500億ドルが吹き飛んだ計算だ。

(2012年8月21日11時48分  読売新聞)

|

« 夏の洗顔・武蔵莉衛 | トップページ | 橋下市長、議員選考か…公開で「八策」賛否問う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 500億ドル消えた…フェイスブック、3か月で:

« 夏の洗顔・武蔵莉衛 | トップページ | 橋下市長、議員選考か…公開で「八策」賛否問う »