« 赤トンボ | トップページ | 富士山:山体崩壊なら40万人被災 静岡大教授が試算 »

2012年8月22日 (水)

赤ちゃんパンダ:23日公開、名前も公募 和歌山の動物園

毎日新聞 2012年08月21日 18時54分(最終更新 08月21日 19時13分)

順調に成長している赤ちゃんパンダ=2012年8月19日撮影、アドベンチャーワールド提供

順調に成長している赤ちゃんパンダ=2012年8月19日撮影、アドベンチャーワールド提供

 和歌山県白浜町の動物公園「アドベンチャーワールド」は21日、今月10日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)を23日から一般公開すると発表した。赤ちゃんの名前も公募する。

 体長22センチ、体重167グラムで生まれた赤ちゃんは、20日時点で25センチ、284グラムと順調に成長しており、目や体の一部がうっすらと黒くなり始めているという。公開は午前10時と午後3時の1日2回、それぞれ20分間に限る。

 名前の公募は9月23日まで。園内などに応募箱を設置するほか、はがきやホームページでも受け付ける。同園は「より親しまれ、愛される名前を」と呼び掛けている。【野原隆】

|

« 赤トンボ | トップページ | 富士山:山体崩壊なら40万人被災 静岡大教授が試算 »

珍獣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんパンダ:23日公開、名前も公募 和歌山の動物園:

« 赤トンボ | トップページ | 富士山:山体崩壊なら40万人被災 静岡大教授が試算 »