« ロムニー氏:「米国の希望取り戻す」…大統領候補受諾演説 | トップページ | 完全失業率:7月は横ばい4.3% 有効求人倍率は改善 »

2012年8月31日 (金)

大使車襲撃:全容疑者判明 中国が捜査…日本大使館発表

毎日新聞 2012年08月31日 01時32分(最終更新 08月31日 11時39分)

丹羽宇一郎駐中国大使への襲撃の状況

丹羽宇一郎駐中国大使への襲撃の状況

 【北京・工藤哲】北京の日本大使館は31日未明、丹羽宇一郎駐中国大使の公用車が襲撃された事件を巡り、公安当局が事件に関わったとみられる中国人の男女をすべて割り出し、捜査を進めていると正式に通知したと発表した。中国側は捜査の進展があり次第速やかに日本側に連絡するとしており、男女の取り調べを進めている。

 日本大使館によると、30日夜、斎藤法雄総務部長が中国外務省で捜査状況の説明を受けた。国旗を持ち去るなどした「複数の男女の容疑者」を割り出したという。取り調べ中で、逮捕には至っていないと伝えられた。

 動機や男女の特定、車のナンバープレートが偽造だったかなどの詳しい説明はなかった。総務部長が「緊密に連絡を取り、進展を見守りたい」と伝えると、中国側は「捜査に進展があれば速やかに通知したい」と応じたという。

中国政府に近い有力者は、男女について「害国者(国益を損じる人)」と厳しく批判しているが、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を巡る問題で国内の反日機運が高まる中、男女の行為を支持する声もある。厳しい刑罰を下せば世論の反発を引き起こしかねないだけに、公安当局は日中関係への影響も見極めつつ慎重に対応を検討している模様だ。

 事件は27日に発生。北京市内の幹線道路で2台のドイツ車が公用車の前方に停車して通行を意図的に遮り、うち1台の安徽省ナンバーのBMWに乗車していた男が、停車した公用車から日本国旗を持ち去った。

|

« ロムニー氏:「米国の希望取り戻す」…大統領候補受諾演説 | トップページ | 完全失業率:7月は横ばい4.3% 有効求人倍率は改善 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大使車襲撃:全容疑者判明 中国が捜査…日本大使館発表:

« ロムニー氏:「米国の希望取り戻す」…大統領候補受諾演説 | トップページ | 完全失業率:7月は横ばい4.3% 有効求人倍率は改善 »