« 保温できる弁当箱:各社、差別化図り“戦国時代”に  トレンドは“スープ”タイプ | トップページ | 兵庫・豊岡:コーンの早食い 参加賞はトウモロコシ »

2012年8月 6日 (月)

コスプレ:大仏の町でアニメの衣装 富山・高岡

2012年08月06日毎日JP

メイドのような衣装で散策する参加者たち。後ろは高岡大仏=高岡市大手町で

メイドのような衣装で散策する参加者たち。後ろは高岡大仏=高岡市大手町で

 アニメの登場人物が着るような、鮮やかで独創的な衣装を着た参加者が市街地を散策するイベント「高岡コスプレすとりーと」が5日、富山県高岡市内で開かれた。参加者は、持参した赤やピンクなどカラフルな衣装を身にまとい、七夕飾りで彩られた町の散策を楽しんだ。

 このイベントは、観光大使にオリジナルのアニメのキャラクターを起用し、町おこしに取り組むグループ「TR@P実行委員会」が主催。県内でコスプレイベントをしている団体「TO2」と共同で企画した。

 会場の市内中心部には日本三大仏に数えられる「高岡大仏」や高岡古城公園、銅像や店が建ち並ぶ商店街など、歴史や地元の人たちの暮らしを身近に感じられる場所がある。参加者たちは、街中の飲食店8店舗で使える割引券を手に、町歩きを楽しんだ。

 同委員長の林正人さん(46)は「県外の参加者もおり、高岡の魅力を知ってもらう機会にしたい」と話した。また、参加者の富山市の女子大学生(23)は「コスプレして街を歩くのは独特でおもしろい。地元の人たちと話す機会もあり、よかった」と話した。【大森治幸】

|

« 保温できる弁当箱:各社、差別化図り“戦国時代”に  トレンドは“スープ”タイプ | トップページ | 兵庫・豊岡:コーンの早食い 参加賞はトウモロコシ »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスプレ:大仏の町でアニメの衣装 富山・高岡:

« 保温できる弁当箱:各社、差別化図り“戦国時代”に  トレンドは“スープ”タイプ | トップページ | 兵庫・豊岡:コーンの早食い 参加賞はトウモロコシ »