« 終戦記念日:2閣僚靖国参拝 民主政権初 松原氏と羽田氏 | トップページ | ジョブズ氏:自宅が盗難被害 パソコンから容疑者発覚 »

2012年8月15日 (水)

大津市教育長:ハンマーで襲われ軽傷 埼玉の大学生逮捕

毎日新聞 2012年08月15日 09時53分(最終更新 08月15日 13時32分)

大津市の沢村憲次教育長=大津市で2012年7月12日、幾島健太郎撮影

大津市の沢村憲次教育長=大津市で2012年7月12日、幾島健太郎撮影

 15日午前7時50分ごろ、大津市御陵町の大津市役所別館の教育長室で、市教委の沢村憲次教育長(65)が少年(19)にハンマー(長さ約30センチ)で顔を殴られ、右目の上を数センチ切る軽傷を負った。少年は職員に取り押さえられ、通報で駆け付けた滋賀県警大津署員に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。少年は、いじめを受けていた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題を巡り、「沢村教育長が真実を隠していると思い許せなかった。殺すつもりだった」と供述しているという。

 県警によると、少年はさいたま市在住の私立大1年生。「2週間前に自宅を出て、ホテルに泊まったり、野宿をしたりしながら、大津市まで来た」と説明している。

 少年はハンマーの他に、長さ50〜70センチの針金を持っていた。針金の両端には、首などに巻き付けた際に強く引っ張ることができるよう、木が取り付けられていた。少年が用意した凶器とみられる。

この日、出勤した沢村教育長が教育長室に入って間もなく、少年が勝手に入室してきた。いすに座っていた沢村教育長は立ち上がり、近づいてきた少年が突然、ハンマーで殴ってきたという。2人はもみ合いになり、騒ぎに気付いた市教委の職員数人が少年を取り押さえた。沢村教育長は病院に救急搬送され、手当てを受けた。

 男子生徒の自殺問題を巡っては、沢村教育長が責任者として対応に当たっていたが、いじめなど自殺の背景に関する調査が十分でないなどとして、市教委には多くの批判が寄せられていた。

 市教委によると、自殺問題の対応について、脅迫まがいの電話も市教委にかかっていた。ただ、入庁者の制限などはしておらず、この日も教育長室がある市役所別館2階には誰でも出入りが可能だった。県警は動機や教育長室に侵入した経路について、少年から詳しく事情を聴いている。

 市教委の黒川弥寿夫教育部次長は「暴力は許されない。市教委への脅迫などもあったので、安全管理を見直したい」と話している。【村山豪、加藤明子】

|

« 終戦記念日:2閣僚靖国参拝 民主政権初 松原氏と羽田氏 | トップページ | ジョブズ氏:自宅が盗難被害 パソコンから容疑者発覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津市教育長:ハンマーで襲われ軽傷 埼玉の大学生逮捕:

« 終戦記念日:2閣僚靖国参拝 民主政権初 松原氏と羽田氏 | トップページ | ジョブズ氏:自宅が盗難被害 パソコンから容疑者発覚 »