« 森元首相:「谷垣さんにはがっかりだ」と批判 | トップページ | 五輪バレー:中国の壁破った 日本4強入り »

2012年8月 8日 (水)

大阪都構想:西成、単独で特別区 橋下市長が検討

毎日新聞 2012年08月08日 02時30分(最終更新 08月08日 02時50分)

 大阪都構想で8か9の特別区に再編される大阪市内24区の区割り案を巡り、西成区は隣接区と合区せずに単独で特別区にすることを、橋下徹市長が検討していることが、関係者への取材で分かった。橋下市長は区割り案について、今月就任した公募区長に複数案を検討させると同時に、担当部局にも作成を指示。素案は年内に明らかにするという。

 西成区は、生活保護受給率や高齢化率が市内最高▽全国最大の日雇い労働者の街・あいりん地区を抱える▽人口10万人当たりの結核患者数も政令市ワースト1−−など課題が山積。橋下市長は「西成特区構想」を打ち出し活性化策を模索している。

 多くの課題を短期間で解決することが難しいなかで、西成区を単独で特別区とし、人と予算を重点投資する案が浮上。隣接区との合区案と比較し、慎重に判断するとみられる。

 また、都構想実現後の区議の定数に関しては、1特別区当たり10人程度を想定していることも明らかになった。【林由紀子、津久井達】

|

« 森元首相:「谷垣さんにはがっかりだ」と批判 | トップページ | 五輪バレー:中国の壁破った 日本4強入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪都構想:西成、単独で特別区 橋下市長が検討:

« 森元首相:「谷垣さんにはがっかりだ」と批判 | トップページ | 五輪バレー:中国の壁破った 日本4強入り »