« 芸能ニュースランキング:1位はピース綾部の交際報道 2位はAKB48 | トップページ | 眞子さま:皇居を訪問 英国留学を前に »

2012年8月23日 (木)

社説:邦人記者殺害 シリア報道への脅迫か

毎日新聞 2012年08月23日 02時32分

 内戦状態のシリアで、ジャーナリストの山本美香さん(45)が戦闘に巻き込まれて死亡した。現場取材にこだわった山本さんは、政府軍と反体制派の攻防の最前線、北部アレッポで銃弾に倒れた。厳しく報道が規制されたシリアで、可能な限り戦闘の実態に肉薄しようとした末の、痛ましい死である。

 イラク戦争報道でボーン・上田記念国際記者賞特別賞を受賞した山本さんは、「米軍の目でもなく、イラク軍の目でもない、私自身の目を通してこのイラク戦争を報道しつづけたい」(03年4月10日毎日新聞)と語っていた。この現場主義はシリア報道でも変わらなかった。

 情報を総合すると、山本さんは今回、トルコ南部から越境してアレッポに入り、反体制派の「自由シリア軍」に同行取材していた。そこへ政府系民兵「シャビーハ」とみられる一団が突然現れて銃撃戦になり山本さんは死亡。一緒に行動していた数人の外国人記者も死亡または行方不明になったという。

 複数の報道関係者が攻撃に巻き込まれた点に注目したい。戦争に関する国際条約は、記者を文民(非戦闘要員)として保護することを定めている。山本さんらが銃撃された経緯についてアサド政権はきちんと説明する義務がある。シャビーハは数々の虐殺事件に関与したとされる悪名高い組織だ。それだけに、日本政府はアサド政権に対し誠実な回答を求めていくのが当然である。

続き

http://mainichi.jp/opinion/news/20120823k0000m070091000c2.html

|

« 芸能ニュースランキング:1位はピース綾部の交際報道 2位はAKB48 | トップページ | 眞子さま:皇居を訪問 英国留学を前に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社説:邦人記者殺害 シリア報道への脅迫か:

« 芸能ニュースランキング:1位はピース綾部の交際報道 2位はAKB48 | トップページ | 眞子さま:皇居を訪問 英国留学を前に »