« O157食中毒・札幌市 | トップページ | iPS細胞:105歳以上から採取 高齢者の病気解明に »

2012年8月16日 (木)

尖閣:香港船の7人上陸 計14人逮捕…入管法違反容疑

毎日新聞 2012年08月15日 21時52分(最終更新 08月16日 02時29分)

沖縄県・尖閣諸島の魚釣島西約52キロの海上を航行する香港の抗議船=2012年8月15日午後2時ごろ、第11管区海上保安本部提供

沖縄県・尖閣諸島の魚釣島西約52キロの海上を航行する香港の抗議船=2012年8月15日午後2時ごろ、第11管区海上保安本部提供

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を主張する香港の民間抗議船が15日、尖閣諸島・魚釣島に接近し、午後5時半ごろ、7人が魚釣島に上陸した。沖縄県警は、すぐに船に引き返した2人を除く自称・中国人の男性5人を出入国管理法違反(不法上陸)容疑で現行犯逮捕した。第11管区海上保安本部(11管、那覇市)も、船に残っていた男性9人を同法違反(不法入国)容疑で現行犯逮捕した。

 野田佳彦首相は15日夜、尖閣諸島・魚釣島に香港の民間団体の活動家らが上陸したことについて、首相官邸で「法令にのっとり、厳正に対処していく」と記者団に語った。佐々江賢一郎外務事務次官は同日夜、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、「尖閣諸島沖領海に侵入したのみならず、魚釣島に不法に上陸したことは極めて遺憾」と強く抗議した。

 抗議船は漁船「啓豊2号」で、12日に香港を出港した香港の民間団体「保釣(尖閣防衛)行動委員会」の船とみられる。沖縄県警は5人の身柄を海上保安庁の巡視船で那覇市に移送し、16日朝にも到着するという。残りの9人も15日午後11時42分、巡視船に乗せ、那覇市に向け移送を始めた。

 ◇強制送還の方向で調整

11管によると、尖閣諸島に外国人が上陸したのは、96年10月、04年3月に続いて3度目。04年の前回逮捕時、日本政府は逮捕2日後に身柄を入管当局に引き渡し、入管が強制送還した。今回も沖縄県警が上陸目的などを調べた上で、送検するか、強制送還するかを判断する。日本政府は「日中両政府とも事態を荒立てたくないのが共通認識だ」(外務省幹部)として、前例にのっとり、早期に強制送還の手続きを取る方向で調整している。

 11管の巡視船は15日午後2時20分ごろ、尖閣諸島の魚釣島西約44キロ付近の接続水域で抗議船を見つけた。巡視船は領海に入らないよう船外マイクや無線などで警告したが、抗議船は返答せず、船に中国国旗と横断幕を掲げた。横断幕には中国語で「わずかな土地でも失うことはできない。いかなる民族も侮辱するな」と表記されていたという。

抗議船は午後3時51分に日本の領海内に入り、午後5時半ごろ、活動家7人が船から泳ぐなどして魚釣島に上陸。7人のうち、2人はすぐに船に戻ったが、島で待機していた沖縄県警の警察官が残った5人から事情を聴いたうえで、午後5時54分に逮捕。さらに11管が午後8時1分に、船に戻った2人を含む9人を逮捕した。

 県警が逮捕した5人は35〜66歳で、調べに対し「魚釣島は中国の領土なので逮捕は間違い」「中国領土なのでパスポートは必要ない」などと容疑を否認しているという。逮捕時に抵抗するなどのトラブルはなかった。

 藤村修官房長官は15日夜、首相官邸で「再三にわたる警告にもかかわらず、魚釣島へ上陸したということ自体が誠に遺憾だ」と強調。その上で「尖閣諸島は我が国の固有の領土であるということは、歴史的にも国際法上も疑いなく、現に我が国が有効に支配している。尖閣諸島を巡り、解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」と語った。【井本義親、岡崎大輔】

|

« O157食中毒・札幌市 | トップページ | iPS細胞:105歳以上から採取 高齢者の病気解明に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣:香港船の7人上陸 計14人逮捕…入管法違反容疑:

» 尖閣:香港船の7人上陸 計14人逮捕…入管法違反容疑  [自分なりの判断のご紹介]
いやはや、日本の 周りは騒がしい ことです。 昨日の終戦記念日に 合わせた竹島遠泳。 同じく、香港から 尖閣への強行上陸。 尖閣:香港船の7人上陸 計14人逮捕…入管法違反容疑 尖閣諸島(...... [続きを読む]

受信: 2012年8月16日 (木) 15時40分

« O157食中毒・札幌市 | トップページ | iPS細胞:105歳以上から採取 高齢者の病気解明に »