« 竹島:首相、追加の対抗措置検討を指示 | トップページ | 赤ちゃんパンダ:23日公開、名前も公募 和歌山の動物園 »

2012年8月21日 (火)

ペンギン:ヒナが3回目の脱走 長野の動物園

毎日新聞 2012年08月21日 11時51分(最終更新 08月21日 13時07分)

須坂市動物園から脱走し、捕獲されたフンボルトペンギンのヒナ=同園提供

須坂市動物園から脱走し、捕獲されたフンボルトペンギンのヒナ=同園提供

 長野県須坂市の須坂市動物園で21日午前6時ごろ、フンボルトペンギンのヒナの脱走に出勤してきた職員が気付いた。同園によると、体に付けた判別用のタグなどから、今月12、14日も脱走したヒナとみられ、3回目は飼育舎の柵(高さ約50センチ)を跳び越えたらしい。約2時間後、約200メートル離れた池で泳いでいるところを捕獲されたが、丸田勉園長は「ヒナにこんな跳躍力があるとは。信じられない」と驚いていた。

 同園によると、ヒナは生後3カ月で体長約50センチ。性別は不明。12日は滑り台の上から通路に飛び降り、14日は柵の下約8センチの隙間(すきま)からはい出て脱走した。園は、滑り台の登り口や柵下に板を張る予防策を取ったが、さらに裏をかかれた形だ。

 3回目の脱走に丸田園長は「大きな池で泳ぐことに味を占めたか」とあきれ顔。しばらくは、コンクリート壁(高さ約1メートル)やネットなどで四方をふさいだ屋内のカピバラ舎に入れて「反省してもらう」という。【小田中大、巽賢司】

|

« 竹島:首相、追加の対抗措置検討を指示 | トップページ | 赤ちゃんパンダ:23日公開、名前も公募 和歌山の動物園 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン:ヒナが3回目の脱走 長野の動物園:

« 竹島:首相、追加の対抗措置検討を指示 | トップページ | 赤ちゃんパンダ:23日公開、名前も公募 和歌山の動物園 »