« エアアジア:成田から初便 国内格安3社出そろう | トップページ | 大阪市:公募区長22人が就任 「都構想実現のキーマン」 »

2012年8月 1日 (水)

台風10号:午後には九州南部に最接近

毎日新聞 2012年08月01日 11時43分(最終更新 08月01日 12時17分)

台風10号の予想進路図

台風10号の予想進路図

 台風10号は1日午前10時現在、種子島の東南東約140キロの海上を、時速35キロの速さで西北西に進んでいる。中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大瞬間風速は40メートル。1日午後には九州南部に最接近し、同日夜には九州の西の海上に抜けるとみられる。

 台風の接近に伴い暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になるため、九州は2日朝にかけて局地的に雷を伴った激しい雨になる恐れがある。気象庁は、2日正午までの24時間雨量は多いところで、鹿児島、宮崎350ミリ▽大分150ミリ▽熊本120ミリ−−などと予想している。

 一方、大型で強い台風9号は1日午前9時現在、石垣島の南南西約200キロの海上にあり、北北西にゆっくりとした速さで進んでいる。今後は次第に勢力を強めながら北上し、2日にかけて先島諸島に最接近するとみられ、沖縄地方は大しけとなる見込み。

|

« エアアジア:成田から初便 国内格安3社出そろう | トップページ | 大阪市:公募区長22人が就任 「都構想実現のキーマン」 »

気象・地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風10号:午後には九州南部に最接近:

« エアアジア:成田から初便 国内格安3社出そろう | トップページ | 大阪市:公募区長22人が就任 「都構想実現のキーマン」 »