« 内部被ばく:自家栽培の野菜食べ 福島の男性2人 | トップページ | 五輪ボクシング:村田の判定変わらず ブラジルの要請退け »

2012年8月22日 (水)

問責決議案:自公が来週にも参院提出 会期中の解散狙う

毎日新聞 2012年08月22日 15時00分

 自民、公明両党は22日、今国会中の衆院解散・総選挙に追い込むために、来週にも首相問責決議案を参院に提出する方向で調整に入った。両党は同日午前、東京都内で衆参両院の幹部会合をそれぞれ開き、自民党は問責を提出する考えを強めていることを伝えた。会合に出席した複数の公明党幹部は「今月末にも自民党と共同提出することになる」との見通しを示した。

 参院側の会合に出席した公明党の白浜一良参院議員会長は22日午前、国会内での同党参院議員総会で、問責について「今国会を終えるに当たり、野田政権の責任は必ず問われなければならない」と強調した。自民党の溝手顕正参院幹事長も同党参院議員総会で「問責を当然考えなければならない」と述べ、脇雅史参院国対委員長は「28、29日で法案処理を済ませ、問責を出さなければならない」と語った。【福岡静哉】

|

« 内部被ばく:自家栽培の野菜食べ 福島の男性2人 | トップページ | 五輪ボクシング:村田の判定変わらず ブラジルの要請退け »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問責決議案:自公が来週にも参院提出 会期中の解散狙う:

« 内部被ばく:自家栽培の野菜食べ 福島の男性2人 | トップページ | 五輪ボクシング:村田の判定変わらず ブラジルの要請退け »