« 環境省戦略:洋上風力、原発8基分に 「浮体式」商用化で | トップページ | 元BC級戦犯:朝鮮半島・台湾出身者の給付金法案先送り »

2012年8月31日 (金)

星出さん:装置の交換完了できず ボルトのトラブルで

毎日新聞 2012年08月31日 07時56分(最終更新 08月31日 11時45分)

ロボットアームの先端で作業をする星出彰彦さん(左)。後方は地球=2012年8月31日、NASAテレビから

ロボットアームの先端で作業をする星出彰彦さん(左)。後方は地球=2012年8月31日、NASAテレビから

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在し、初の船外活動(宇宙遊泳)に挑んだ星出彰彦飛行士(43)は日本時間31日午前5時33分、作業を終えISSへ戻った。主要ミッションである電気分配装置の交換に手間取り、計画していた全作業を終えることができなかった。船外活動時間は予定の約6時間半を大幅に超える8時間17分。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、史上3番目の長さとなった。

 星出さんは、ISSに設置された太陽光パネルで発電した電気を分配する装置4台のうち、故障している1台の交換作業に着手。装置を取り外す際、ボルトが固着して回らず時間がかかり、新しい装置を固定する際にもボルトが規定の回数締まらなかった。計画では交換を3時間25分で終え、次の作業に移る予定だったが時間切れとなり、星出さんは装置をひもで仮固定して船外活動を終えた。

|

« 環境省戦略:洋上風力、原発8基分に 「浮体式」商用化で | トップページ | 元BC級戦犯:朝鮮半島・台湾出身者の給付金法案先送り »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星出さん:装置の交換完了できず ボルトのトラブルで:

« 環境省戦略:洋上風力、原発8基分に 「浮体式」商用化で | トップページ | 元BC級戦犯:朝鮮半島・台湾出身者の給付金法案先送り »