« 「井戸田との復縁か、それとも…」シングルマザー安達祐実の意外な“本命”は!! | トップページ | カッコウ »

2012年8月25日 (土)

深田恭子:「一生懸命が大事」と出場者にエール 「ホリプロスカウトキャラバン」舞台裏を放送

2012年08月23日

「ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」参加者にエールを送った深田恭子さん

「ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」参加者にエールを送った深田恭子さん

 37回目を迎える芸能プロダクション・ホリプロ主催の新人発掘オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」(8月29日開催)の模様が、9月30日に無料BSチャンネル「Dlife」で放送されることになり、第21回グランプリ受賞者の深田恭子さんが、同オーディションへの思いを語った。深田さんは「とにかく一生懸命だったので、こうしようとか考える余裕もなかった」と当時を振り返り、「うまくいくとかいかないとかではなく、一生懸命やることが大事なことだと思います」と参加者へエールを送った。(毎日新聞デジタル)

 同オーディションは、これまでに深田さんや石原さとみさんら、日本を代表する数々のアイドルや女優を輩出している。今年は応募総数2万9521人の中から、多くの女性のあこがれであるディズニープリンセスのような、内面の美しさや力強さを兼ね備え、夢へと向かって突き進む強い意志を持った女性の発掘を目指す。グランプリ受賞者は、同プロダクションとの専属契約のほか、ディズニープリンセスのグローバルテーマソング「The Glow(原題)」日本語版を歌ってCDデビューが決定している。

 知り合いに勧められてオーディションを受けたという深田さんは「緊張した空間に押しつぶされそうになっちゃって『早く終わればいいのに』と思った。13歳ですから自分らしいってよく分からなかった……」と当時の心境を語り、グランプリに選ばれた瞬間は「スポットライトに当たるのも、カメラのフラッシュを浴びるのも初めてで、ただ驚きました。うれしさを実感するのは何年もしてからだったと思います」と話した。

今年のオーディションのテーマ「ディズニープリンセス」について、深田さんは「可愛らしいけれども芯の強いイメージ。私は、明るすぎなくて、影もある静寂の美しさを感じる白雪姫が好きです」と語った。そしてグランプリに選ばれる未来の後輩に対して、「自分の会いたい人に会えたり、なかなか人ができない経験ができる仕事です。仕事の大変さよりも、こんなにいろんな経験ができるんだという前向きな部分を伝えたい」と熱く語り、「どんな子が来るのかとても楽しみ。女優さんになりたい子、アイドルになりたい子、ディズニーが好きな子、たくさんの子がチャンスに巡りあえたらいいですね」とメッセージを送った。

 番組「37th ホリプロタレントスカウトキャラバン2012〜夢をつかめ!あなたもディズニープリンセス〜」では、予選を勝ち抜いた参加者が熱海と東京で合宿する様子や、29日に行われる決勝の舞台裏、参加者たちの心理戦などをドキュメンタリー形式で放送。決勝の司会は第1回でグランプリに輝いたタレントの榊原郁恵さんが務める。9月30日午後2時〜3時半に放送予定。

|

« 「井戸田との復縁か、それとも…」シングルマザー安達祐実の意外な“本命”は!! | トップページ | カッコウ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深田恭子:「一生懸命が大事」と出場者にエール 「ホリプロスカウトキャラバン」舞台裏を放送:

« 「井戸田との復縁か、それとも…」シングルマザー安達祐実の意外な“本命”は!! | トップページ | カッコウ »