« 台風10号:午後には九州南部に最接近 | トップページ | パナソニック:「新本社」150人体制に 社員を大幅削減 »

2012年8月 1日 (水)

大阪市:公募区長22人が就任 「都構想実現のキーマン」

毎日新聞 2012年08月01日 11時19分(最終更新 08月01日 11時33分)

橋下徹・大阪市長(左)から辞令を受け取る公募区長ら=大阪市役所で2012年8月1日、川平愛撮影

橋下徹・大阪市長(左)から辞令を受け取る公募区長ら=大阪市役所で2012年8月1日、川平愛撮影

 大阪市が全国公募で選んだ全24区長のうち、22人が1日、就任した。橋下徹市長は市役所で開かれた辞令交付式で、「都構想実現のキーマンは皆さん。市民と国家のために力量、手腕を発揮してほしい」と新区長に訓示した。市を解体し、8か9の特別自治区に再編する「大阪都構想」を見据え、大幅に権限を強化された公募区長による新体制がスタートした。

 橋下市長は辞令交付式に続く所属長会で、都構想を後押しする法案が国会で審議入りしたことに言及。「明治維新以来140年、ありえなかったような法律が成立する。区長が大阪の形を設計できる。次(の任期)は考えずに思い切りやってもらいたい」と激励した。他の市幹部にも「区長は僕の身代わりと思ってサポートしてほしい」と述べた。

 元NHK記者の水谷翔太・天王寺区長(27)は取材に、「責任の重さを痛感した。区民の期待に応えられるよう、今日からフル稼働で頑張りたい」と話した。区長の任期は16年3月まで。中央、阿倍野の両区長は9月1日に就任する。【林由紀子、茶谷亮】

|

« 台風10号:午後には九州南部に最接近 | トップページ | パナソニック:「新本社」150人体制に 社員を大幅削減 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市:公募区長22人が就任 「都構想実現のキーマン」:

« 台風10号:午後には九州南部に最接近 | トップページ | パナソニック:「新本社」150人体制に 社員を大幅削減 »