« 社説:消費増税法案緊迫 合意の破棄は許されぬ | トップページ | 沢穂希「両親に金メダルかけてあげたい」 »

2012年8月 7日 (火)

佐々木監督も感無量「狙い通り、よく耐えた」

サッカー・日本女子代表の佐々木則夫監督「感無量。選手も耐えながら、よくやってくれたと思う。狙い通りの戦いになったが、フランスは強かったですね。結果としてファイナルまでたどり着きました。選手たちは本当に日頃から一生懸命やっているんですよ。そういう思いがかなったんだと思う。目の前のボールに立ち向かって、目の前の相手と戦って、なんとか自分たちのサッカーが出来れば結果として(優勝が)ついてくるかもしれない。精いっぱい頑張ってチームワークで勝ち取ろうと思っています」

(2012年8月7日03時19分  読売新聞)

|

« 社説:消費増税法案緊迫 合意の破棄は許されぬ | トップページ | 沢穂希「両親に金メダルかけてあげたい」 »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木監督も感無量「狙い通り、よく耐えた」:

« 社説:消費増税法案緊迫 合意の破棄は許されぬ | トップページ | 沢穂希「両親に金メダルかけてあげたい」 »