« 第94回全国高校野球選手権 | トップページ | 前田敦子:AKB48として最後のMステ出演に大粒の涙 「本当にありがとうございました」 »

2012年8月18日 (土)

大泉洋:息つくひまないマシンガントークに共演の檀れい「疲れた…」

2012年08月17日

連続ドラマW「プラチナタウン」の完成披露試写会に登場した大泉洋さん

連続ドラマW「プラチナタウン」の完成披露試写会に登場した大泉洋さん

 俳優の大泉洋さんが17日、WOWOWで19日にスタートする連続ドラマW「プラチナタウン」の東京都内で開かれた第1話完成披露試写会に、共演の檀れいさん、渡部篤郎さんとともに出席。エリート商社マンから財政危機となった故郷の町長に転身、奮闘する主人公を演じた大泉さんは、「町長なんて初めてで大変ありがたい役でした」とあいさつすると、渡部さんは「とってもカッコよかったですよ。路線変えようとしてる?」とチクリ。「いやいや。別に変えようとは……」と照れ笑いの大泉さんは、「僕の北海道のバラエティーを見せたいよ!」と路線変更をキッパリ否定した。

 ドラマは楡周平さんの小説が原作。高齢化社会と地方の過疎化をテーマとした作品で、大泉さん演じる四井商事の会社員・山崎鉄郎が主人公。久しぶりに故郷の緑原町に帰省した鉄郎は、公共事業に金をつぎ込み、財政危機に追い込まれている町の姿を目の当たりにし、故郷を救うために会社を辞めて町長となり、「老人のためのテーマパーク」の建設に乗り出す……という感動作。檀さんは鉄郎の元恋人・仲里恵里香を、渡部さんが鉄郎のライバルで東光物産の児島由紀夫を演じるほか、柄本明さん、石橋蓮司さん、谷村美月さんらも出演している。

 大泉さんは、初共演の檀さんについて、「現場に来たときの華やかさ! 僕なんか、今日は仏様に会った気分ですよ。ただ、檀さんが去った後の現場の雰囲気が悲しい。みんな早く終わらせようとしてね……。主役いるよと」と笑わせていた。一方の檀さんは、息つくひまもない大泉さんのトークに「疲れた」とこぼしつつ、「今こんな調子ですけど、現場でもこんな調子。でも、お芝居すると細かいところにも疑問を持ったら監督と相談していて、すごくまじめな人でした。信じられないかもしれないけど……」と明かしていた。

ドラマはWOWOWの「連続ドラマW」枠で19日から毎週日曜午後10時放送。全5回。なお、20日に大泉さん、21日に檀さんが出演する「ザ・プライムショー」(WOWOWプライムで午後6時55分〜)を無料放送する予定。(毎日新聞デジタル)

|

« 第94回全国高校野球選手権 | トップページ | 前田敦子:AKB48として最後のMステ出演に大粒の涙 「本当にありがとうございました」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大泉洋:息つくひまないマシンガントークに共演の檀れい「疲れた…」:

« 第94回全国高校野球選手権 | トップページ | 前田敦子:AKB48として最後のMステ出演に大粒の涙 「本当にありがとうございました」 »